2018/4/24 抄読会(医5年 岩井さん)

"The effect of APOE and other common genetic variants on the onset of Alzheimer's disease and dementia: a community-based cohort study". ApoE遺伝子はε2, ε3, ε4の3つの対立遺伝子があるが、ε4を持つ場合、アルツハイマー発症のリスクが高い。近年、ApoE以外にもアルツハイマー病関連遺伝子変異が多く知られてきており、それらを合わせたリスク評価が45歳以上の健常者12,255例を対象に行われた。85歳で低リスク群では4%であったのに対し、高リスク群では63%。岩井さんは先週、米国学会から帰国直後の担当でしたが、しっかり読んで来てくれました。Lancet Neurol. 17(5):434-444. 2018


0件のコメント

最新記事

すべて表示