2019/9/4 抄読会

高齢者うつの評価にはGDSが有用である。15項目のうち、「何よりもまずもの忘れが気になりますか」に「はい」と答えた上、うつが疑われる(GDS 5点以上)なら、7.2年後、半数がMCIまたは認知症となる(ハザード比 2.8)。50歳以上の認知機能低下のない13,462人を4.4年(中央値)観察した研究で。Depression, subjective cognitive decline, and the risk of neurocognitive disorders. Alzheimers Res Ther. 2019 Aug 9;11(1):70.


0件のコメント

最新記事

すべて表示