2019/6/19 抄読会

脳卒中後の経鼻経管栄養において、チューブ留置中、嚥下機能が低下するのは当然ながら、抜去した後も、3/4の例で喉頭咽頭浮腫を伴い、嚥下機能の低下が見られるため、注意を要する。抜去後も、慎重に栄養再開(または増量)すべし。Estimates of all cause mortality and cause specific mortality associated with proton pump inhibitors among US veterans: cohort study. BMJ. 2019; 365: l1580.


0件のコメント

最新記事

すべて表示