2018/5/8 抄読会

抗消化性潰瘍薬PPIはH2ブロッカーに比べると副作用が少ないが、長期の使用は控えるべきだ。胃食道逆流を生じやすいからPPIを服用しているかも知れないが、内服18か月を越える頃から肺炎発症率が再上昇し、長期服用の影響が疑われる。卒業まもなく、初めての医師生活を老年科で送ってくれた定塚先生、抄読会担当もお疲れ様。よく頑張ってくれました。Proton-Pump Inhibitors and Long-Term Risk of Community-Acquired Pneumonia in Older Adults. Zirk-Sadowski J, J Am Geriatr Soc. 2018 Apr 20


0件のコメント

最新記事

すべて表示