2018/5/1 抄読会

急性期病院において、退院支援チームの関わりにより、在院日数も再入院率も減少する。病院の応需力を高められ、対費用効果も向上する。Parsons M, et al. Age Ageing. 1;47(2):288-294.2018. 地域連携・患者相談センター 鈴木准教授によるレクチャー。地域連携は極めて重要なテーマで、近隣の医療・介護機関とやりとりをしながら、退院支援を進めます。


  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

Copyright © 2018.Nagoya University Graduate School of Medicine. All rights researved.

名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学(老年内科)

〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65

TEL: 052-741-2111(病院代表) ronenka(at)med.nagoya-u.ac.jp

Department of Community Healthcare and Geriatrics,Nagoya University Graduate School of Medicine, 65 Tsurumai-cho, Showa-ku, Nagoya, 466-8550