研究結果を正しく解釈し、研究ができる臨床医になろう。
そのために必要な、指導者と環境、仲間、雰囲気が名大老年内科にあります。​

研究テーマ(部分)

What do you want to be?

葛谷教授上80%.png

Research Theme:動脈硬化、脂質異常、フレイル・サルコペニア、栄養

Professor

葛谷 雅文

学内の連携研究室

 

国際保健医療学・公衆衛生学 平川 仁尚 准教授 ▶リンク

保健学科地域在宅看護学   林 登志雄 教授 ▶リンク

保健体育科学センター   小池 晃彦 教授 ▶リンク

▶ 業績集

「高齢者医療を推進するリサーチ・パワーup勉強会」(参加者、随時募集中)

対  象: 高齢者医療を研究したい医師

定  員: 数名

開講日時および期間:月1-2回程度

場  所: 名古屋大学医系研究棟1号館

参加費 : 無料

担当教員: 老年内科教員

内  容: 高齢者医療を研究したい医師の研究企画から学術発表までを支援します。参加者が自身の研究企画、研究成果を持ち寄り、指導を提供する形式をとります。

問合せおよび申込:メールにてご連絡ください。 医局長 ch-geri@med.nagoya-u.ac.jp

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+のソーシャルアイコン

Copyright © 2018.Nagoya University Graduate School of Medicine. All rights researved.

指定国立大学法人 名古屋大学大学院医学系研究科 地域在宅医療学・老年科学(老年内科)

〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65

TEL: 052-741-2111(病院代表) ronenka(at)med.nagoya-u.ac.jp

Department of Community Healthcare and Geriatrics,Nagoya University Graduate School of Medicine, 65 Tsurumai-cho, Showa-ku, Nagoya, 466-8550